女の子にランドセルをプレゼント【カワイイデザイン選べる】

メニュー

省スペースが人気です

兜

設置が簡単です

端午の節句には男の子の健やかな成長を願って、五月人形やこいのぼりを飾ることが古くからの習わしです。五月人形には、たくましく健康に育ってくれるようにという意味が込められており、こいのぼりには子どもの出世を願う意味があります。どちらも意味合いが異なりますので、両方揃えるのが理想ではありますが、マンションなどの場合こいのぼりの設置自体禁止になっている場合もあり、近年では五月人形のみでお祝いするという家庭が多くなっています。五月人形には、男の子のお人形が凛々しい鎧兜を身に着けて武者姿をしている子ども大将飾りと、桃太郎や金太郎などの昔話に出てくる英雄の姿をした武者人形飾りの二種類があります。どちらも災厄や穢れから身を守ってくれるものですが、子ども大将飾りをメインの飾りに使用し、脇に武者人形飾りを飾るケースが多いようです。五月人形は、設置・片付けが簡単なものが多く、家の中に設置するものなので、痛みや劣化が少なく長年楽しめることもメリットでしょう。場所を取らない小さめの五月人形もありますので、小さめの住居でも保管場所に困ることはありません。予算や住居の大きさに応じて、様々な種類から選ぶことができることも人気の理由でしょう。五月人形は、祖父母が揃える風習がありますが、地方によって風習は異なります。もちろん両親が購入しても問題ありません。五月人形を選ぶ際には、その人形に込められた意味合いをよく理解した上で、お気に入りの人形を見つけましょう。